FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勾玉制作久々のUP


今年の冬は雪が多く寒い日も続き勾玉制作ははかどりませんでしたが、

3月に入り、ようやく少し暖かく制作意欲が出てきました。 

姫川産の翡翠原石からの勾玉制作です、 緑色は濃くて良いのですが

やはりヒビや艶の出にくい角閃石等が多く入っており石取りで難攻しました。

B001.jpg
B003.jpg
B005.jpg
B007.jpg

難攻しながら完成しましたが、まったくヒビなしでの勾玉は作れませんでした、

仕上げや形は入念に作りましたので出来は良いと思っています。

B009.jpg

このペンダントトップはマルチ製品試作品として作りました、

穴は4ヶ所開いています、紐の取り付け方によっては縦や横向きペンダントになり、

またはブレスレットにも応用できるようになっています。

スポンサーサイト

上質お宝勾玉に挑戦


小滝産翡翠原石緑系と入りコンサワ産翡翠青系のブロックです、

完成しないと分かりませんが上質なお宝勾玉に挑戦したいと思います、

その工程です。

002.jpg

30ミリ以上の勾玉を制作しますので

板の厚みを12ミリぐらいで切断しました。

003.jpg

ライトとルーペでヒビを確認し、なるべくヒビ等をさけて石どりします、

コンサワ産の原石はヒビのかたまりですので、割れやすそうなヒビや

嫌味になりそうな欠点をなるべく避けて石どりします。

004.jpg

今回切断した2枚の板で勾玉4個づつ計8個取りましたが、

完成時に何個残るか、いつもは1~2個ボツになります。

005.jpg

006.jpg

007_20160726185911fbf.jpg

画像はボケてしまいました、すみません。

この後暑さとの戦いですが頑張って完成させたいと思います。


魅惑のコンサワ青翡翠 Ⅲ


コンサワ産青翡翠と海中産黒翡翠完成しました。

40ミリ近い勾玉は30ミリ以下の勾玉に比べて

制作時間はかなり掛りバランスをとるのに

苦労しますが存在感も非常にあり改めて

魅力を感じました。

暫くは、はまってしまいそうです。

a2_201604191836138d6.jpg

魅惑のコンサワ青翡翠 Ⅱ

お待たせしました、勾玉は完成致しました、

あとは、この中の2点だけ共石を使った丸玉で

ペンダント使用として完成させたいと思います。

左から
39×27×15.5ミリ 
38.5×26×15.5 ミリ
37×25×15ミリ

39×26×15ミリ
28×19×10.5ミリ
30×21×10.5ミリ

a1_20160417145816ed0.jpg

魅惑のコンサワ青翡翠


小滝コンサワ産青翡翠勾玉の制作です、

透明感・色・共にある

上質の原石を使用しています。

黒の勾玉は前回の36ミリ勾玉カット時に一緒に

カットした残りの勾玉です、緑の小さな角片は

ミャンマー産のペンダントです。

勾玉の大きさは大4点は39ミリ前後で

小2個は28ミリと30ミリです。

a1_201604141119098d5.jpg

もうすぐ完成!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。